2007年11月30日

アパレルショップの仕事の流れ

アパレルショップでの実際の1日の仕事の流れはどのような感じなんでしょうか。お店によって違いはあるはずですが、おおまかなアパレル販売の仕事の流れを追ってみます。
まず出勤、タイムカードを押して1日の仕事が始まります。お店に出る前にはメイクやヘアスタイルなどのチェックは欠かせません。それから店員ばかりでなくお店もきれいに。店内の掃除をして、レジのお金の確認、商品のディスプレイ、納品された商品の検品など、お店のオープンの準備です。開店前にはミーティングをして、連絡事項やオススメの商品、売上げ目標などをみんなで確認します。
いよいよ開店ですね。どんなお客さんが来られるでしょうか。今日もお客様と楽しく接して気持ちよくお買い物して欲しいですね。
さて次は昼食ですね。エネルギー充てんして午後もしっかりがんばりましょう。お店に戻ったらストックから商品を補充します。シフト制の勤務の場合、早番スタッフと遅番スタッフの引き継ぎというのも重要な仕事ですよね。スタッフ間の情報共有は重要です。それから、商品はしっかりたたみましょう。常にお客様が気持ちよく商品を選べるようにしておきます。慣れてきたらレジもまかせられますから、慎重にしっかりやりましょう。
閉店後は、レジのお金の計算、掃除、商品の整理整頓です。最後は、今日一日の報告を行い、簡単な終礼をして終了です。お疲れ様でした、明日もがんばりましょう。だいたい1日の流れはこんな感じですね。
バイト 楽しい
posted by アパレル関係 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。